今回は
腐れ谷-3
3からはいきなりボス戦です。
画像1





画像1


ボスは「乙女アストラエア

oh...so beautiful!!

これがデーモン
綺麗なお姉さんやん。


戸惑いながらも進んでいくと

画像1

アストラエアの方に向かって叫んでいる
アストラエアの虜になってしまったファンの方達^^

魔性の女


攻撃してこないので、スルーしていくと
立ち塞がるのは
騎士ガルヴィラント
画像1


かっけー。さしづめ顔はイケメンでしょうね。
美男美女やね。


ガルヴィラントに近づくと
「立ち去れ!」とか「貴様らはなぜひっそりと暮らしているだけの私たちに危害を加える?」みたいなこと言ってきます。

正論なだけあって、まあまあしんどいです。 心が。
まるでこっちがデーモンであるかのような心境です。


そして戦いですが、ガルヴィラントはめちゃ強いです。
魔法は一切効かず、剣で攻撃するとパリィとかしてくるので、基本ヒットアンドアウェイです。
さらに、体力が少なくなってくると、魔法かなにかで全回復してくるので、あるていど体力を削ったら、回復されないように猛攻撃する必要があります。


苦戦の末、ガルヴィラントを倒すと、アストラエアが座っていました。

近づいても襲ってこないので、さらに接近すると、「話す」コマンドが。
話すと、「ガルヴィラントが死んでしまったのですね。もはや私の抵抗も無意味でしょう。」みたいなことを言って、彼女は
自害してしまいました。

僕に純潔のデモンズソウルを渡して......



.....なんやこの展開
クリアの達成感よりも罪悪感が勝ってしまうステージでした。